Top
endive rouge de trévise
e0120722_224625.jpg

日頃の願いが通じたのか、昨日から寒晴れが続いています。
陽気を口実に、今日は以前から気にかけていた14区にあるビストロの昼食へ友人を誘って出かけました。見事なお料理を堪能した後、お気に入りの枯淡なボサノバに歩調を合わせて、久方ぶりに歩き慣れた通りを悠々と散策しながらも、さて夜は何をいただこうか…なんて雑念も入り交じって帰路につく途中、遠く西の空は淡く茜色で染まっていました.冬の夕焼けは空気が澄んでいるせいか事のほか鮮烈で美しく、とかくパリの街を背に見れば絵画的な趣を感じます。
贅沢をいただいた後ですから、途中の商店街で見つけたアンディーヴ ルージュ ドゥ トレヴィス(赤 トレヴィス チコリ)とクレソン、トム・ド・シェーブルで夕食はサラダにすることに。
香ばしい焼きたてのパンとワイン、そしてどっしりと暖かみの或るオーベルニュで見つけた焼き物の器にサラダを盛りつければ、つましげなサラダひと品でも至福の晩餐となったのでした。
[PR]
by hibishokubo | 2008-01-23 20:00 | フランスの食材
<< Soupe aux légum... nostalgie >>



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧