Top
Galanthus nivalis
e0120722_874656.jpg

週末の蚤の市で、コンフィチュールの保存用に使われていたという器を見つけました。埃塗れのその器は朽ちた淡い白面がそれぞれに美しく、使い込まれて入ったひびにも良き時間の経過を感じます。
砂糖壷やフロマージュブラン、ふっくらと炊いた豆料理の小鉢など食卓の雑噐に良いのではないかしら、などと思いながら帰り道に立ち寄ったマルシェで、見覚えのある懐かしい小花の鉢植えが花屋に並んでいるのを見て、最近少し閑散としている食房へ飾るのも趣が合って良いだろうとひと鉢買って、大きさの合う器に移し替えました。田舎の我が家の庭にも咲いていたこの花、"Galanthus nivalis"と記されてありましたが日本名をどうしても思い出せません…
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-11 16:00 | 日日雑記
<< 雑味のないスープ 食べる器 >>



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧