Top
les filets de hareng
e0120722_1155626.jpg

週の半分くらいはお魚が食べたいなぁ、そう思うのだけれど意外と食卓にあがる日は少ない。食房からはとびきりに新鮮なお魚屋さんも近いし、マルシェにだってもちろんスタンドがたつ。だけどこちらのお魚は毎日買えば結構値が張る代物だし、手頃なものを見つけても冷凍保存が性分に合わない私は、買いだめも出来ない。だけどやっぱり食べたい日の為にと、普段常備しているのは薫製ニシン。
魚日の前日に余裕があれば、その薫製ニシンとにんじん・玉葱をオイルで漬込む ビストロメニュー les filets de hareng, pomme à l'huile を仕込んでおきます。
この時期だと常温で3日は日持ちがして重宝。また時間のない日は、薫製ニシンを細切りにして玉葱スライスと蒸かした熱々のじゃがいもとを酸味の利いたドレッシングで和え、温かいうちに軽くトーストしたパンにのせていただけば、おいしいこと請け合い。そういえばこのメニュー、和風味にうまく仕上げればごはんの良いおかずになるかもしれません。次回作る時は忘れずに試してみることにしましょう。
[PR]
by hibishokubo | 2008-04-08 12:00 | フランスの食材
<< お茶請けに 万能鍋 >>



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧