Top
rhuberbe
e0120722_4383100.jpg

週末の3区でのブロカント。
市の端っこ、器やのおばさんのスタンドでルバーブを買いました。
パリから300キロ離れたおばさんの庭に育ったもので、前の晩に刈り穫ったのだそう。いい土で育ったんだろうな…。50センチ程のずしりと丈夫な茎を6本、紙にくるんでもらって脇に抱えて歩いていると、大地から切り離されたことを分かっていないのか、まだなおそのひと束からはひしひしと息吹を感じたのでした。

見かけはふきのお化けのようなルバーブ、皮をむかずに2cmくらいの大きさに切り、砂糖と少しの白ワインをふりかけて、ひと晩置きます。翌日、甘酸っぱい香りが広がっていたら、鍋に移してとろ火で水気を飛ばし、ぽったりとするまで煮詰め、レモンの絞り汁を加えて出来上がり。
出来立てのこの味を毎年一緒に楽しむ、大のルバーブ好きの友人は現在バカンス中。
仕方がない、お裾分け分は瓶詰めにしてわたしは先にいただく事にしましょう。
[PR]
by hibishokubo | 2008-06-07 20:00 | フランスの食材
<< ひと手間 坂道の途中の味 >>



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧