Top
夏キノコ
e0120722_22292038.jpg

青空をわざと隠すように重く広がる曇り空に、さわさわと窓から見える公園のけや木の葉づれが寒々しく、飛行機の飛ぶ音がやけに今日は近くに聞こえます。
ひねくれた空模様に溜め息をつきながら買い物に出かけると、商店街の馴染みの店々には嬉々と夏期休業のお知らせが張り出されてありました。
明日からギリシャの島へヴァカンスに出る八百屋のおやじさんの、うんと長い旅行計画を聞かされてから" Bon vacance! " と挨拶をしたら、レジ脇の篭に残り少なかったジロール茸を上機嫌におまけしてくれました。なんて太っ腹な…ヴァカンス前は何かと得をするパリなのです。

ジロール茸のソテー:
カンカンに熱したフライパンにバターを落としてニンニクを少々、汚れを落としたジロール茸を手早く炒めて火が通ったらみじん切りのフヌィユを加えて塩胡椒で味を整え、アルミ泊をかぶせて1分程待ちます。今日はシンプルなパルメザンのリゾットにのせてお昼ごはん。
[PR]
by hibishokubo | 2008-07-18 19:00 | フランスの食材
<< ハーブのブーケ 埃ぼっこ >>



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧