Top
そぞろ風
e0120722_22213574.jpg

パリの秋は短い。
忙しさにかまけたりやり過ごしたりしないで、ちゃんと気を澄ませて味わわなければ、このつれない季節は一瞬に過ぎていってしまうのです。
終日労働に身を預けすぎて同じ道を行ったり来たりしてたのでは、日に日に街は秋濃くなっているというのに自分の鼻は全く利かない。眠気を誘うオレンジ色の街頭に照らされた深夜の帰り道、そぞろ吹く風が木立を騒がせて耳際をかすめ抜けていくのを感じて、数日ぶりに見上げた空にようやく正気が戻り生きた心地がしたのでした。

pain chalpantier:
近所の何気ないブランジュリーのシャルパンティエというパン。
よく焼きが好み。香ばしく素朴で素直なパンです。
[PR]
by hibishokubo | 2008-09-06 23:58 | 日日雑記
<< 秋扇 秋意 >>



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧