Top
<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
カーウトム
e0120722_3374155.jpg

師走のパリは、昼間の凍雨と寒夜が続きノエルをはさんで何かと身辺慌しく、不覚にも体調を崩して食も細くなり、連日消化の良い食事が続いていました。
暮れも押しつまってようやく身体もしっかりしてきたので、数年前にしばらく滞在したタイ・バンコクで常食にしていた屋台のおかゆを思い出してこしらえてみました。 普段から自分の身体はしっかり管理しなければと戒めてはいるけれど、忙しさに間切れて手綱を緩めてしまうのは私の悪い癖なのです…

カーウトム:タイ粥
米(あればタイ米)をスープやお出汁でゆっくりおかゆにし、肉団子・卵・香菜・ニョクマム・レモンでいただきます。
[PR]
by hibishokubo | 2007-12-27 12:00 | Menu 日日食房
夜更ける
e0120722_5315041.jpg

三本の矢ならぬ三本の至芸の腕。
ヨーロッパでの買い付けに多忙なお客人へ、気楽なお食事をおススメするため食房へお招きし、手馴れたお惣菜のあり合わせとこの季節が美味しいムール貝でおもてなししました。
連日外食続きのお腹を休ませてもらうはずだったけれど、こちらのペースでついついお酒などおすすめし過ぎ、卓上談義も蜜となり寒雨が降り続くパリの夜はとっぷりと更けてしまったのでした…

フェンネルとレンズ豆のサラダとテットドフロマージュ
ムール貝とセロリの白ワイン蒸し煮

『ECRITURE(エクリチュール)』
東京都渋谷区恵比寿南2-10-3 2F 
パリ古物雑記帳 Atelier KANAI
http://k-classiques.typepad.jp/blog/"
limart
http://www.limart.net/"
[PR]
by hibishokubo | 2007-12-10 00:00 | 月いち食堂
芽キャベツ
e0120722_1512222.jpg

旬のChoux de Bruxelles、できるだけきれいな若緑色の小ぶりでカチッと身が締まったものを選び、多めに買って常備するようにしています。
毎日好みの分を煮込みものやサラダやフライにしたりして使えるから嬉しい。
蒸すか茹でたものにオリーブオイル・レモン・塩こしょうがホクホクとシンプルに美味しく、熱々のうちにカマンベール・黒オリーブ・刻みパセリを加えたサラダが最近のお昼のごはん、ちょっと長めに柔らかく下拵えしたものと赤ワインで濃いめに煮込んだ挽肉やアンチョビなどと和えてショートパスタのOrecchietteやblé(麦)といただくのが夜ごはん。パリに住みはじめの頃は、日本に比べて食生活は無味乾燥だと嘆いていたものですが、ようやくこちらの生活習慣に心体も胃も目も慣れて、旬の食材を楽しめるようになり食卓の季節感もずいぶん豊かになったなぁとしみじみ思う日日なのです.
[PR]
by hibishokubo | 2007-12-08 12:00 | フランスの食材



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧