Top
<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
雑味のないスープ
e0120722_18483516.jpg

薄藍色の空が広がる、気持ちのよい陽気が続くパリともしばらくお別れ。
これから空港へ。明日のお昼には冬真っ只中の日本です。 

或る日のスープ:
然るMmeからいただいた貴重な白小豆・麦・吉野本葛を使ったこざっぱりと雑味のないスープ。ぷーんと甘い白小豆の香りがとても上品なお味でした。
残りはゲラント塩とローズマリーのハチミツで甘煮にして、アイスクリームと一緒にいただく予定。マダム、ごちそうさまでした。
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-14 11:00 | Menu 日日食房
Galanthus nivalis
e0120722_874656.jpg

週末の蚤の市で、コンフィチュールの保存用に使われていたという器を見つけました。埃塗れのその器は朽ちた淡い白面がそれぞれに美しく、使い込まれて入ったひびにも良き時間の経過を感じます。
砂糖壷やフロマージュブラン、ふっくらと炊いた豆料理の小鉢など食卓の雑噐に良いのではないかしら、などと思いながら帰り道に立ち寄ったマルシェで、見覚えのある懐かしい小花の鉢植えが花屋に並んでいるのを見て、最近少し閑散としている食房へ飾るのも趣が合って良いだろうとひと鉢買って、大きさの合う器に移し替えました。田舎の我が家の庭にも咲いていたこの花、"Galanthus nivalis"と記されてありましたが日本名をどうしても思い出せません…
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-11 16:00 | 日日雑記
食べる器
e0120722_3482072.jpg

こつこつ集めているCul Noirの陶器は、それに似合う料理を創るというよりもその器で食べたいと思ってこしらえることの方が多いと思います。
今日はちりめんキャベツと豚肉と緑オリーブの煮込み。仕上げにバターとニョクマムで味を整えるのが食房風。白いごはんがすすむ危険なひと品で、こちらの中華街で購入可能なしゃきっと辛い緑胡椒のペーストを付けていただけば、またおいしさもひと塩なのであります。
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-09 20:00 |
le bon marché B1F
e0120722_3265278.jpg

2週間ぶりにパンクを直した自転車に乗り、カフェのテラスで小春日和を楽しむ人達を横目に今日は7区 Sèvres Babylone までひと走り。
待ち合わせの時間まで少しあったので、買い物ついでに気になっていた画集を見に、ボンマルシェ本館の地下へ立寄りました。いつも賑わっている地上階と違ってこのフロアは比較的落ち着いていて、玩具売り場の先にはちょっとしたdeliカフェと常時小さな展覧会、図書館のごとくテーブルと椅子が置かれて試読の出来る本屋さんがあります。店内の緩やかなクラシック音楽を聴きながら時間が経つのも忘れて読みふける中、新しく気になった画集は " La nature morte " と題するものでした。
どの街に暮らしても本屋という場所はとても落ち着き、連立する本の群れに身を沈めると大変な心地ちよさを感じます。
以前暮らしていた東京では深夜の本屋がお気に入りで、仕事を終えて落ち着いた後にわざわざ出かけて行ったものです。そういえば、当時名前が気に入ってよく通ったテーゼと言う名のカフェは今も健在なのでしょうか…
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-08 23:00 | 日日雑記
脇役
e0120722_1111457.jpg

今日も冬日和で空高くサッパリと気持ちが良いお天気。近くの教会から鐘の音が聞こえてきて、ふと気がつけばもう正午。全部の窓を開けきって手早く床を拭き上げてから、昨晩の残り物でお昼ごはんにしようと思ったのですが、どうも物足りない…そんなもうひと副菜足りないときやちょっと添えものが欲しいときには、葉ものやいんげんなどの青ものがあるとたすかります。サラダの残りのクレソンやロケットなんかは、塩胡椒・オリーブオイルでもんでおいてからザザッと熱湯をかけ、水を切って温野菜に。いんげんは刻んだドライトマトと一緒に固めに茹でてから、ごま油とお出汁で和え物にすれば手軽にひと品出来上がります。
ー 梅干しの良き代役にドライトマトを和風味に仕上げて使うとなかなか美味しくいただける。異国ながら、和食の時はこちらの食材におきかえたりして料理するのもまた楽しいものです。
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-07 12:00 | フランスの食材
白いスープ
e0120722_6285375.jpg

さむい日はスープにかぎります。
冬の間は白い色のスープがほっこりとしみじみ美味しく、滋味な根菜や白い野菜を集めて煮込めば、何ともいえない味わいのとろりとしたスープに仕上がります。食房では2・3種類の食材を組み合わせた単純なスープをこしらえておいて、ハーブや香菜で薫りをアンチョビやオリーブなどで塩味を加えていただくのが定番。そしてこんなスープには、さっとトーストしたカンパーニュやコンプレがよき相棒となるのです。すっかりこしらえてしまった後でパンをきらしている事に気が付き、外の寒さを思うと買いに出るのは億劫だったのですが、今日のようなお天気の日はパリパリの皮が香ばしく格別においしいパンのはず。やっぱり買いに行くことにしましょう、窓から見えている通りの角のブランジュリーまで1分とかからないのだから…。

或る日のスープ:
soupe de taro à l'olive noire
タロ芋と黒オリーブのスープ
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-06 12:00 | Menu 日日食房
パリから15分
e0120722_1718278.jpg

お天気の良かった先週末に、パリ・西の郊外 ”NOGENT-SUR-MARNE”の朝市へ出かけました。Marne川と遠く眼下にパリを望めるこの街を、知人の案内でのんびり散策しながら石畳の坂道を上がってマルシェまで。ここの朝市は週3日、9時からお昼過ぎまで立ち並ぶ屋根付き屋内マルシェで、雰囲気は11区のアリーグルのマルシェのよう。自家製のお惣菜や野菜・卵・ワインなどを売る農家や生産者のスタンドも多く、昔の野菜専門スタンドなるものもあり、調子に乗って欲張り買いしたい気持ちを鎮めながら見て廻った後、知人が買い物ついでに楽しみにしているというマルシェの奥にある立ち飲みカフェへ。注文した白ワインを恰幅の良いマダムがグラスへこぼれんばかりに並々注いでくれて、いきの良い魚屋で買った蒸し甘エビを持ち込んでいただきました。洒落てはいないけれど地元の人で大賑わい、よく見ればカウンターに並ぶそっけないタルトやキッシュ、ホタテのバター焼きとパセリごはんの日替わりメニューも美味しそう。次回はぜひいただきましょう。
予定の空いた週末は少し早起きをしてパリから15分のこのマルシェまで、インスタントなバカンスを味わいに出かけるのも良いものです。何しろしっかり冷えたカフェのグラスワインが1,50€だったものですから。
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-04 12:00 | パリの朝市
le hadock poché
e0120722_2058264.jpg

ビストロ料理の定番 "ニシンのポシェ"。お魚気分の日、メニューに見つけると必ず注文してしまいまうこの料理は、ニシンの塩漬けを牛乳で煮通してからレモンバターソースをベースに、つけ合わせはほうれん草と茹でじゃがいもにエシャロットとパセリを刻んで散らして出来上がる、手早く素朴なおいしさのひと皿です。塩漬けや薫製のお魚とじゃがいもに青物やタマネギ、酸味をピッとくわえてざっくり食べるこんなレシピを覚えたのはちょうど今頃、つんと差し込む寒さが厳しく北風が重く潮薫るノルマンディーに居を構える知人の田舎家でのひと時からなのでした。
[PR]
by hibishokubo | 2008-02-01 21:00 | Menu 日日食房



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧