Top
<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
水曜日
e0120722_134315.jpg

朝の静寂を破るゴミ回収車の不音に起こされて、渋々ベットを抜けカーテンを捲ると空は雲ひとつない澄んだ白藍色でした。昨日まで床タイルに裸足でも平気だったのに、今朝は随分と冷たさを感じます。のんびりと朝仕度を整えていると、突然外から軽快なオルゴール弾きの音色。驚いて身を乗り出し窓を覗くと、待ってましたと道化のおじさんが、左手に帽子を突き出して右の手はひらひらとこちらへお愛想よく振ってきた。一瞬面食らって首を引っ込めてからようやく気づきました。そうそう、今日は子供達の休日水曜日。

Reine Claud:緑プラムとミントヨーグルト
今日は1番近所の朝市の日。
飽きる程毎日食べ続けているReine ClaudとMirabelleはそろそろ旬も終わりの頃で、やや甘さに張りがなくなってきたけれと、やっぱり今日も買いに行く。
以前買った立派なミントが上手にドライになったので、粉々にして瓶詰めに。
あまりにも良い薫りがするので朝食のヨーグルトに混ぜて頂きました。
[PR]
by hibishokubo | 2008-09-17 17:30 | 日日雑記
宵月
e0120722_22372492.jpg

夕暮れる時間も日に日に早くなり、するすると秋に落ちて行くパリ。
風に引きずられる大きな枯落ち葉の後について歩く帰り道、すれ違った人のブーツの音が遠のいて行くのを耳をすまして見送っていたら、早くもあの長く憂鬱な鉛色の寒空を感じて身震がしたのでした。

焼鯛とココ豆のピュレ:
ブルターニュPaimpol産のHaricot coco de Paimpol 。
乳白色の豆がころんと収まる膨らんだ鞘が新鮮な薄黄緑色をしているのを見つけると、どうしても買わずにはいられないのです。
生のココ豆を、たっぷりの水で多めの塩と輪切りの玉葱にハーブを入れて気長に煮た後、潰したりピュレにして魚につけ合わせると、ちょっと良い。
[PR]
by hibishokubo | 2008-09-16 23:55 | 月いち食堂
秋扇
e0120722_205474.jpg

薄藍色の空に長閑に照っている太陽が心落ちつく昼下がり、溜まっていた家の用事をようやくやり終えてパンとチーズを軽く胃に収めてから、お下がりものの少し大きめスニーカーを履きタララン・タラランとお掃除仕立ての螺旋階段をリズムよく降りて出口の赤い扉を勢いよく押し開けると、扇で仰いだような緩い風がおでこにぶつかってその不意の温度差に軽く目眩を起こしてしまいました。
こんな日和だから待ち合わせの場所までメトロを使うのはやめにして、路肩のステーションに1台だけ残っていたベリブ自転車でセーヌを渡る事に。バスティーユまで30分間の大暴走、運動不足解消のつもりです…。

セップ茸のスープ:
ちょうど仕込の時間に馴染みのビストロの前を通ったら、開きっぱなしの扉の向こうから気が遠くなるくらい美味しい匂いが流れてきた。入り口脇に堂々と掲げてある看板を見たら、今晩の前菜メニューのトップはセップ茸のクレームフォアグラ入り。
のどの奥が鳴りました。
[PR]
by hibishokubo | 2008-09-10 12:00 | Menu 日日食房
そぞろ風
e0120722_22213574.jpg

パリの秋は短い。
忙しさにかまけたりやり過ごしたりしないで、ちゃんと気を澄ませて味わわなければ、このつれない季節は一瞬に過ぎていってしまうのです。
終日労働に身を預けすぎて同じ道を行ったり来たりしてたのでは、日に日に街は秋濃くなっているというのに自分の鼻は全く利かない。眠気を誘うオレンジ色の街頭に照らされた深夜の帰り道、そぞろ吹く風が木立を騒がせて耳際をかすめ抜けていくのを感じて、数日ぶりに見上げた空にようやく正気が戻り生きた心地がしたのでした。

pain chalpantier:
近所の何気ないブランジュリーのシャルパンティエというパン。
よく焼きが好み。香ばしく素朴で素直なパンです。
[PR]
by hibishokubo | 2008-09-06 23:58 | 日日雑記



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧