Top
秋煙
e0120722_197749.jpg

来年早々に日本帰国が決まってしまった友人を伴って、フランス忘れ旅。
遠出の手配も車の運転も、もはや慣れたもので日程と道連れの面々が揃えば気軽にパリを抜け出せるようになりました。
最初の街ストラスブールは、異風漂う箱の中のような街。黄金色の秋を纏う街並を散策しながら教会や美術館を巡って贅沢に過ごし、日も暮れて観光客の賑わいも引き、内の灯りの暖かさが増す夕食時は、この旅でも道連れの古道具屋のご主人の案内でいかにも美味しそうな佇まいの古レストランに入り、満席のテーブルをどうにか分けてもらって食事をとりました。
機会があったら行こうなんて悠長に構えていたフランス国内旅行、”もっと早くから計画を立てるべきだったよ”と友人は、テーブルの上に重ねた折り目のない旅の書物と、てんこ盛りのシュークルートを前に後悔の重い溜め息を吐きながら、キリリと冷えたリースリングをゆっくりと飲み干していました。

Le Musees de Strasbourg と Musée de l'oeuvre Notre-Dame:
"五感" と題した絵を見るため、食房を開いてからずっと企んできたアルザスの旅。
駆け足の週末旅行だったけれど、この国の秋の体感をまたひとつ増やすことができました。
[PR]
# by hibishokubo | 2008-10-21 20:00 | 日日雑記
月齢
e0120722_7555766.jpg

普段にまして静けさを感じる深夜の帰り道、建物のわずかに残る灯りを見つけながらくたびれた身体と満たされた胃をひきずって歩く。
深海のような夜空に時々姿を見せる満月とその前をせわしなく走る雲に見とれてやっと帰り着いたアパルトマンでは、ほの仄暗く照らされたデジコードの下を秋虫がいっ匹、のんびり這い昇っているところでした。珍しい光景を暫く観察した後、滅多に見れないこのシーンを撮っておこうと急いで家まで駆け上がり、出し忘れのゴミとカメラをわし掴んで戻った時にはもう、その珍客の姿はなかったのでした。

アンディーブとエシャロットのサラダ:
このごろ、食器棚を占領し始めているボール群ですが頻繁に使うのはこのボール。
切れのある縁やフォーム、調理しやすく盛りやすい代物です。
[PR]
# by hibishokubo | 2008-10-14 23:55 | 月いち食堂
宵の秋
e0120722_192478.jpg

水色と薄茜色が混じるパリの夕暮れ、風も立たないうららかな陽気に温んだ街にかすかな炭の匂い。晩秋前の今の時分はたおやかに暮れてゆきます。
今回の旅を共にした友人達を見送る前日の晩餐は、宵も密になるにつれ互いに話すもの聞きものすべてが止められない浮世の時間に、惜しみなく流れていっていまったのでした。

或る日の晩餐:
ニシンとじゃがいもの和え物
トマトベトラブサラダ
豚のコニャックソース
いちじくのポシェ
[PR]
# by hibishokubo | 2008-10-11 18:00 | 月いち食堂
大きなボール
e0120722_21363845.jpg

旅から戻ってきてからのパリは、冴えない鈍空が続いていたのに今日は一転、水色の秋空に街の音がよく響く良いお天気になりました。久しぶりに余裕のある午前中、重いカラダを叩き起こしてジョギングにでも出かけようかしら…と、取った筆を置いてトレーナーをかぶり、外の様子を確かめようと窓から身を乗りだすと、落ち葉がひらりと翻る冷え冷えとした朝の空気に一瞬にして身が縮んでしまいました。
もう1時間後にしましょ。
あっさりカーディガンを羽織り直して、2煎目のお茶にお湯を足したのでした。

今回の旅での戦利品、大きな大きな白ボール:
週一回買ってくるハーブの束、フリーザー袋に入れて日持ちさせていたけれど、
こうして水につけ置いたほうが元気がいいような気がする…
[PR]
# by hibishokubo | 2008-10-09 15:00 | フランスの食材
屋台
e0120722_0585342.jpg

空は薄墨色。冷めざめと降っては止む秋雨をしのごうと、着膨れるほど重ね着をして出かけた早朝の器探しの後、少し早めの昼食をお決まりのカフェで済ませて界隈を散策しながらホテルに戻る途中、この旅を共にする友人の古道具屋店主が "ほら、あれあれ!"と指差して、石畳の路肩にぽつんと構えるちいさな屋台を教えてくれました。しっかりお昼を胃におさめた後だけど、屋台は別腹。湿った重いリュックを降ろし、凍える手を立ち上る湯気にかざして暫し暖をとることにしたのです。

Bulotの屋台:バイガイのブイヨン蒸し
「暖まるねぇ」「大胆に突き刺してあるセロリの束がまたいいね」なんて言いながら呑気に食べている隣で、絵を本分とするもうひとりの友人は、この屋台の様子を鋭い目線を飛ばしてさらさらと描いておりました。
[PR]
# by hibishokubo | 2008-10-08 10:00 | 日日雑記



パリにて季節野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。
by hibishokubo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
< 日日食房の業務 >
・ケータリング
・移動食堂
・媒体撮影用の料理制作

< プロフィール >
ヨシノ アスカ
yoshino aska

cafe勤務を経て、1年間東南アジアを食べ廻り、現在 パリにて季節の野菜をたっぷり使うごはん活動開始中。

contact はコチラ 
日日食房 hibishokubo



L I N K
- junnette
DECO-Styling


- atelier KANAI
パリ古物雑記帳


- Wagamama

copyright (c) 2007 hibishokubo all rights reserved
カテゴリ
Menu 日日食房
日日雑記
フランスの食材
パリの朝市

月いち食堂
以前の記事
2010年 06月
2009年 04月
2009年 03月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
最新のトラックバック
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧